タイトル

こんな映画を見ました。その感想や覚え書きなど.....

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ザスーラ
★★★☆☆

ザスーラ初公開年月 2005/12/10

スペード 監督
ジョン・ファヴロー
クローバー 出演
ジョシュ・ハッチャーソン
ジョナ・ボボ
ダックス・シェパード
クリステン・スチュワー
ティム・ロビンス
ジョン・アレクサンダー

+++ ストーリー +++

いつもケンカばかりしている幼い兄弟ウォルターとダニー。ある日、弟ダニーは兄に閉じ込められた地下室で「ザスーラ」と書かれた古いボードゲームを見つける。ダニーは、ルールも読まずに一人でゲームを始めてしまう。しかし次の瞬間、家の中を大量の隕石が突き抜けたかと思うと、なんと外の景色は広大な宇宙空間に変わっていた。

ゲームの世界が現実になってしまう、不思議なボードゲームをめぐるパニック・アドベンチャー「ジュマンジ」の原作者クリス・ヴァン・オールズバーグが、続編として書き上げた同名原作を映画化したファンタジー・アドベンチャー大作。今度は、宇宙をステージに危険にして壮大な“ゲーム”が繰り広げられる。監督は「エルフ 〜サンタの国からやってきた〜」のジョン・ファヴロー。

ホットコーヒー 感想

仲の悪い兄弟は、こんな事でもなければその絆を修正することが出来ないのだろうか。何事もなかったかのように、スタート段階に戻れる「ゲーム」なら一度やってみても良いかも。家族揃って、安心してみることが出来る作品。不仲な幼い兄弟をお持ちの家庭にお薦め。


| Barairo | 洋画 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:36 | - | - |









http://cinema7.jugem.cc/trackback/140
映画『ザスーラ』
原題:Zathura たかがボードゲーム、されど危険極まりないSFアドベンチャーゲーム、血も凍りつきそうな死と隣り合わせの恐怖が身に迫る、冒険好きでも体験したくない 離婚した両親、今日はパパ(ティム・ロビンス)と遊ぶ日だけど土曜日だというのにパパは
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/02/20 2:38 AM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ