タイトル

こんな映画を見ました。その感想や覚え書きなど.....

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
21グラム
JUGEMテーマ:映画

★★★☆☆

21グラム初公開年月 2004/06/05

スペード 監督
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
クローバー 出演
ショーン・ペン
ナオミ・ワッツ
ベニチオ・デル・トロ
シャルロット・ゲンズブール
メリッサ・レオ
クレア・デュヴァル

+++ ストーリー +++

余命一ヶ月と宣告され、心臓移植を待ちわびる大学教授のポール。それを知った妻は、彼が死ぬ前に子供が欲しいと申し出てくる。昔はヤクザな生活をしていた前科者のジャック。今は改心し信仰に篤く、クジで当たったトラックも神からの授かり物と信じ、貧しくも懸命に働きながら妻と2人の娘を養っている。かつてドラッグに溺れていたクリスティーナ。今ではその依存も絶ち、優しい夫と2人の娘と共に幸せに暮らしていた。そんな出会うはずのない3人の運命が、ある事故をきっかけに交わり、思いもよらぬ結末へと導かれていくのだった…

人は死んだ時、21グラムだけ軽くなるという。そんな“魂の重さ”をモチーフに、「バベル」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、ひとつの心臓を巡って交錯する3人の男女の運命を描いた衝撃の人間ドラマ。出演は、「ミスティック・リバー」のショーン・ペン、「トラフィック」のベニチオ・デル・トロ、「マルホランド・ドライブ」のナオミ・ワッツ。

ホットコーヒー 感想

臓器移植とテーマは重いが、人と人の意外な繋がりを描いたストーリーであり、コンセプトは「バベル」と同様。
| Barairo | 洋画 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:30 | - | - |









http://cinema7.jugem.cc/trackback/206
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

このページの先頭へ