タイトル

こんな映画を見ました。その感想や覚え書きなど.....

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
★★★★★

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス公開年月 1994/10

スペード 監督
ヘンリー・セリック
ダイヤ 製作
ティム・バートン
クローバー 声の出演
クリス・サランドン
キャサリン・オハラ
ウィリアム・ヒッキー
ダニー・エルフマン

+++ ストーリー +++

ハロウィン・タウンで、来る日も来る日もハロウィンの準備をしているガイコツ頭のジャック・スケリントン。そんな日々に疲れも感じていたジャックが偶然迷い込んだ別の町。そこは毎日が喜びと楽しさに満ち溢れたクリスマス・タウンだった。クリスマスに魅せられたジャックは、ハロウィン・タウン風クリスマス計画に没頭した。棺おけ型のそりに骸骨のトナカイ、絶叫モノのプレゼント、そしてサンタクロースの誘拐と、なんとも不気味なクリスマスが始まる。

「シザーハンズ」「バットマン」の鬼才、ティム・バートンが製作総指揮。 伝統的なストップモーションアニメと最新撮影技術によって、人形たちがまるで生命を与えられたかのように演技するアニメミュージカル。

ホットコーヒー 感想

ダークな世界のハロウィンタウン。明るく色彩豊かなクリスマスタウン。その対比は視覚的にもメリハリが効き、それぞれの街の持つ雰囲気をより際立せていました。ハロウィンタウンの常識、恐がらせること=楽しいことのロジックに従いクリスマスを演出するジャック。しかし、自分の常識は世界の非常識...という感じで、なかなかブラックなところが面白い。

ミュージカルが、特に好きだという訳ではない私ですが、この作品は物語と音楽が見事に融合し、見る人をファンタジーワールドに連れて行ってくれます。そこから危うく帰って来れなくなりそうな程、引き込まれた作品でした。
| Barairo | 洋画 | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:23 | - | - |









http://cinema7.jugem.cc/trackback/22
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ