タイトル

こんな映画を見ました。その感想や覚え書きなど.....

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
リーピング
JUGEMテーマ:映画

★★☆☆☆

リーピング初公開年月 2007/05/19

スペード 監督
スティーヴン・ホプキンス
クローバー 出演
ヒラリー・スワンク
デヴィッド・モリッシー
イドリス・エルバ
アンナソフィア・ロブ
ウィリアム・ラグズデール
スティーヴン・レイ

+++ ストーリー +++

かつてキリスト教の宣教師として活動していたキャサリンは、幼い娘と夫を失ったことで信仰を捨て、今では、宗教的な様々な“奇跡”を科学的に解明する専門家として、その道の第一人者となっていた。そんな彼女のもとに、小さな町ヘイブンで起きている不可解な出来事を解明してほしいとの依頼が舞い込む。調査を始めたキャサリンは、この町で起きている事件が旧約聖書の“10の災い”にそっくりなことに気づき、やがてそれが科学では解明できない現象であることを悟るのだった。

主演は、「ボーイズ・ドント・クライ」「ミリオンダラー・ベイビー」のオスカー女優ヒラリー・スワンク。

ホットコーヒー 感想

作中、超常現象が実際に起ったという設定だとするなら、そんなこと有り得ないでしょ。で、終わってしまうお話。聖書の逸話は興味深いが、現代、実際にそれが起こり得るか。ヒラリー・スワンクが饒舌且つ明快に、畳み掛ける様に科学的根拠を話すシーンの方が余程心地良く感じる。
| Barairo | 洋画 | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:02 | - | - |









http://cinema7.jugem.cc/trackback/223
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ