タイトル

こんな映画を見ました。その感想や覚え書きなど.....

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ウォンテッド
JUGEMテーマ:映画

★★★☆☆

ウォンテッド初公開年月 2008/09/20

スペード 監督
ティムール・ベクマンベトフ
クローバー 出演
アンジェリーナ・ジョリー
ジェームズ・マカヴォイ
モーガン・フリーマン
テレンス・スタンプ
トーマス・クレッチマン
コモン

+++ ストーリー +++

冴えない日常を送っていたウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として頭角を現す。そして、彼は父を殺した敵であり組織の裏切り者でもある、クロスの暗殺任務に就くが…

マーク・ミラーのグラフィックノベルを、「ナイト・ウォッチ」のロシア人監督ティムール・ベクマンベトフが映画化、主演は「つぐない」のジェームズ・マカボイ。共演にアンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン。

ホットコーヒー 感想

主人公の、眠れる才能が覚醒、開花してからは、出来たらいいな、有ったらいいなが実存する、まさにグラフィックノベルの世界。忙しかった一週間も終わりを告げる週末、主人公と同化し、現実逃避気分に浸るのも一興。
| Barairo | 洋画 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:29 | - | - |









http://cinema7.jugem.cc/trackback/229
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ