タイトル

こんな映画を見ました。その感想や覚え書きなど.....

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
JUGEMテーマ:映画

★★★☆☆

ベンジャミン・バトン 数奇な人生初公開年月 2009/02/07

スペード 監督
デヴィッド・フィンチャー
クローバー 出演
ブラッド・ピット
ケイト・ブランシェット
ティルダ・スウィントン
ジェイソン・フレミング
イライアス・コティーズ
ジュリア・オーモンド

+++ ストーリー +++

1918年、ニューオーリンズ。ある一組のカップルの間に、80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌の男の子が産まれる。ショックを受けた男は、赤ん坊を老人養護施設に置き去りにしてしまう。施設を営む黒人女性クイニーに拾われた赤ん坊は、ベンジャミンと名付けられるが、成長するにつれ普通の人間とは逆に若返っていく。やがて彼は、施設入居者の孫娘で6歳の少女デイジーと出会う。それは、ベンジャミンにとって、今後かけがえのない存在となる女性との運命の出逢いだった…。

監督は、「セブン」「ファイト・クラブ」に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー。主演は、ブラッド・ピット。

ホットコーヒー 感想

本編の割合からするとかなり短い時間だが、ブラピの若い頃を愛でる映画。と、思える程、淡々とした、起伏の少ない逆行成長記録的物語。
| Barairo | 洋画 | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:09 | - | - |









http://cinema7.jugem.cc/trackback/231
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ